• 自分用お絵描き便利メモ

どうも…!
今日はこいつが最強という記事を書きます。

ワコムの人おこらないでください><

さて本題ですが、私が使っている液タブcintiq22HDさん。
現行モデル最上級より一個下のモデル(厳密にいうと2?)なんですが、
何が違うって、大きさ以外に明らかに作業に影響してくるポイントがありまして…

モニタと机の部分がかなり開いていて、
ひじが常にツルツル滑る状態で固定できないのです。
上から眺めて描くのなら別ですが…
このスタンドから画面までの部分が、ほんとスカスカなんです。

上位モデルの27QHDにすればそんなことはないんですが。


スタンドがついていて、上下好きな高さで好きな角度で止められるし

机の角とひじの間にセットできるので、
ひじもしっかり安定して、自由な角度で描けるんです…

ただね、このスタンド6万くらいするし、
22HDさんにはつけられないんですよね。

そこでこいつです!!

ダイソーの発泡ブロック氏!!!!!!!
この子をみつけたらぜひ二つ買ってきてください…!

二つ買ってきたら、片方を、こうやって真っ二つに切ります!

それをこうしてこうじゃ!

なぜかすさまじくフィットします。
上の画面の角度変えても結構フィットします。
私は離れ離れだった二人を出会わせてしまったようだ…

下にもぐっていかない場合は、ちょっと本体を持ち上げてやってください。
特に回したくないのに、体重がちょっとかかっただけで角度が変わっていく問題も解消されます。

いつもワンシーズン毎日原稿しただけで肩がすごく重くなるのに、
線の引き直しが減ったし、腕と肩がマジで楽になったので、
お悩みの方はぜひお試し下さいませ!200円だし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。